仙台 ウェディングブーケ(ブライダルブーケ)、プレゼント用・2次会向けミニブーケなど、ひとつひとつ心をこめてお作りいたします

ウェディングブーケ Wedding Bouquet

TOP > Wedding Bouquet > ブーケの形で選ぶ

ドレスとの相性で選ぶ



使いたいお花の種類によっても適したブーケの形があります。
まずはウェディングブーケの種類とそれぞれのイメージを知って、
あなたらしいウェディングブーケの参考にしてください。

ラウンドブーケ クラッチブーケ キャスケードブーケ
ラウンド=丸いという意味です。様々なタイプのドレスに合わせやすいブーケですので、オールラウンドに活躍します。 クラッチは英語で「ぎゅっとつかむ」という意味で、数本の花を集め、手に握る形に束ねたブーケです。お花を摘んできたようなナチュラルな雰囲気になります。 キャスケードとは「小さい滝」という意味で、お花が滝のように流れ落ちるようなラインが特徴のウエディングブーケのことです。
ロングキャスケードブーケ ティアドロップブーケ バックブーケ
流れるようなラインが美しいロングキャスケードは、格調高く神聖な雰囲気なので、長くトレーンを引く正統派ドレスとも抜群の相性です。 涙のしずく(ティアドロップ)の形を逆さまにしたデザインで、キャスケードの持つ優雅さとラウンドブーケのキュートさを持ち合わせたブーケです。 ハンドバック型のブーケです。
持ち手にパールを施したり、リボンを加えれば雰囲気はいっそう高まります。
ホワイト 赤・ピンク 黄・オレンジ ミックスカラー
(写真はキャスケードブーケ) (写真はラウンドブーケ) (写真はラウンドブーケ) (写真はクラッチブーケ)

あなたにぴったりなブーケを探しましょう